「ポケモンGO」ローンチ後、日本でも起こりそうな5つの事

0
244

アメリカでは、今月6日(現地時間)にローンチしたが、既にツイッター「Twitter」やデートアプリの「Tinder」よりも利用者が多く、子供だけでなく大人にも人気のゲームとなっている。ローンチしてまだ二週間しか経たないが毎日のように「ポケモンGO」に関するニュースが報道されている。

アメリカで「ポケモンGO」がローンチしてから起こっている事をまとめてみた:

色んなお店の収益が増える:

Pokestopが色々な場所にある事から、その近くにあるラッキーなお店は売り上げも上がっているそうだ。プレイしながら歩く事により喉も乾けば、お腹も空く。

そんな時に飲食店やスーパーに寄るプレイヤーが多い。Pokestop近くのお店は、無料Wifiを提供する事でお店にプレイヤーを集まらせたり、店舗前にPookestopと書いた看板を立てたりしているところもある。

Pokemon Crawl(ポケモン・クロール)と言い、プレーヤーが集まり色々なお店や場所に行くという集まりもあり、周辺のお店はプレーヤーに対しディスカウントを提供し多くのプレーヤー達をお店に引き寄せている。

ゲーマー達が家から出てエクササイズ?

 

今まで家に閉じこもってゲームを楽しんでいた人たちがどんどん外に出て歩くため、

エクササイズをするつもりでなくてもそうなっているという状況。

あまり外で遊ばない子供達が増えている傾向が一転、積極的に外に出たがる子供が増えてきたという。

美術館やテーマパークのチケットの売れ行きが良い

 

サンディエゴのシーワールドや、フロリダ動物園、ロサンゼルスのミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アートなどでも「ポケモンGO」のキャラクターが沢山見つか

る事から、チケットがどんどん売れているようだ。

犯罪や事故につながってしまう可能性が…

 

アメリカではゲーム中の少女が死体を発見したり、大きな事故にあってしまったり、ゲーム中のカップルが強盗に襲われるなどのニュースがあった。携帯電話をじっと見つめながらモンスターを探すプレイヤー達の中には転んでケガする人もいるようで、プレーヤーだけでなく周りに歩いている人や運転している人にとっても危ないのは確かだ。

恋人ができる?

 

ゲームをしている際に出会い、ゲームからデートに発展したという人達もいるようだ。「ポケモンGO」は次世代のデートアプリになるのかもしれない。

自転車に乗りながらプレイする人もいるようだが、早く自転車をこぐと危ない(当た

り前だが)と「ポケモンGO」にはまっている知り合いは言う。

とても面白いゲームだが、外に出てプレイする際はくれぐれも怪我や事故に繋がらな

いよう気を付けてほしい。

近所のお家やお店がPokestopになっているかもしれない。

日本でのリリースが楽しみだ。

参考:

https://techcrunch.com/2016/07/19/pokemon-go-is-finally-launching-in-japan-tomorrow/

http://www.newschannel5.com/news/local-news/4-arrested-for-robbing-2-playing-pokemon-go

http://tucson.com/lifestyles/families/pokemon-go-gets-kids-off-the-couch/article_e757dbe6-a93a-5923-9f83-52c15fe4c30f.html

https://www.facebook.com/events/1779733858973460/

http://nypost.com/2016/07/15/how-to-catch-a-date-with-pokemon-go/

Photo: Kaboompics

返信

Please enter your comment!
Please enter your name here