スポーツで日本と世界のかけはしに-KAKEHASHI SPORTS-

0
409
  • サービスの内容を教えてください。

このビジネスは昨年10月にスタートしました。私はもともとスポーツが大好きで特に野球、レッドソックスそして阪神タイガースの大ファンなんです。でも日本のファン用Tシャツ等はサイズが小さく、デザインも乏しい。そこで、外国人や国外の日本野球ファン向けアパレル市場に需要があるのではないかと考えました。
まずは、阪神タイガースに何度もコンタクトし、苦労の末、外国人では初めての球団ファンウェアのデザイン・製作・販売のライセンス契約を取り付けました。それが始まりで、現在は千葉ロッテマリーンズのライセンスもあります。さらに現在は他球団、ラグビーチーム、韓国の球団とも交渉中です。
また国際ゲーム等、イベント用のウェアやグッズ、またUSの日本未発売のランドとコラボレートした新商品の製作もしています。現段階では靴下、Tシャツ、ジャージ等10ブランドを展開しています。私達が”かけはし”、すなわち日本マーケットとUSおよび国外のスポーツファンの橋渡しとなるようにこの社名にしました。
現在、4名でやっていますが、その他にデザイナーはウクライナ在住、製造業者は大阪と、その点でも”かけはし” に通じると思っています。

  • Williamさんのバックグラウンド、またいつ、どうしてこのサービスを始めようと思ったか教えてください。

私は1994年に交換留学生として2年間日本で勉強しました。その後一度フロリダに帰り、大学卒業後2000年に再度来日。大手証券会社に入社した後、人材紹介業、不動産投資会社等で経験を積み、2010年自分でRPO(Recruitment Process Outsourcing)の会社を起業しました。しかしその後、スポーツ(野球)が大好き、自分の好きなことを仕事にしたいと思い、全く今までとは別のeコマース・アパレル分野での立ち上げを検討し始め、実際、自分が着るチームTシャツに困っていた、ということと、USから持ってくるだけではなく、日本国内で製作できないだろうかということで2015年10月、現在の会社を設立しました。

  • 既存、競合との差別化は何かありますか?

USに事務所を置いて現地のものを直接日本向けに販売している会社はあると思いますが、スポーツの分野において、外国人が代表で商標をとって、デザイン、販売をしているのは当社だけです。やはり、ただ既存のものを売る、コピーする、ということはしたくありません。”Fashion” ではなく”Passion” を大事にし、今後も野球だけでなく、様々なスポーツのライセンスを取得して、自社デザイン・販売にこだわっていきたいです。

  • 今後の展開、海外への展望等を教えてください。

現在、日本ではスポーツテクノロジーの分野があまり進んでないと感じています。そこで来年1月より、”KAKEHASHI SPORTS TECH”を立ち上げ、スタジアム内でコンシェルジュサービスを使用できるアプリの開発を、また”KAKEHASHI SPOPRTS TOUR”プロジェクトも同時に進めています。

またチームに特化したものだけでなく、ICONSPEAK社と独占販売契約を締結し、ICONSPEAKというブランドも取り扱っています。このTシャツは交通機関・電話・トイレ・ビール等様々なアイコンが39種プリントされており、言葉が通じなくても自分のTシャツのアイコンを指さすことにより、シンプルに意思伝達ができるスグレモノTシャツです。現在、阪神タイガースコラボバージョン、東京バージョンも製作中で、宿泊施設や観光客向けのお店、東京オリンピックのボランティア等に着ていただければと思っています。
Facebookを通じて、50人の「いろいろな国の方に、このTシャツを来てもらい、実際にどのくらい通じるか、というICON CHALLENGEを開催する予定です。

また、近い将来、既存のスポーツバーとは違う”KAKEHASHI CAFÉ”のようなストア兼ファン同士のコミュニケーションの場を作りたいです。

  • 現在投資を受けていますか?

最初に銀行から融資を少し受けましたが、現在のところ投資は受けていません。現在海外のブランドの国内エントリーの”かけはし”となるケースが多いのですが、今度は逆にUSのFanatics.com(NFLやMLBチーム公認のユニフォーム・グッズを販売するECサイト)で販売ができたらな、と検討しています。

  • 今後どんな企業、VC等から投資を受けたいですか?

自分がじっと座って仕事をするのが苦手なので、財務のスペシャリスト、アドバイス等もできる方、スポーツが大好きな方、お金だけではなく、戦略的に一緒にビジネスを進めていける方・企業が望ましいですね。

  •  一日のスケジュールを教えてください。

5:00 起床・準備

6:30-7:00 出社・KAKEHASHIのオフィス業務

9:00-9:30 客先訪問

12:00 オフィスに戻りKAKEHASHIの業務

18:00-21:00 別オフィスにて業務

  • お気に入りのアプリを教えてください

NLB, NFL,NBA等がリアルタイムで見えるアプリは必須です。

  • お気に入りのハングアウト場所を教えてください。

Kakehashiの仕事が忙しいこともあり、最近は健康に気を使って、外食やお酒は控えているので、家ばかりです。

唯一の楽しみは「球場」ですね。観戦だけではなく、アイディアが生まれたり、ビジネスチャンスの発見もあります。

  • 影響を受けた人物等を教えてください。

人物ではないですが、「阪神タイガース」です。めちゃめちゃ影響をうけました(笑)

今後はメジャーなスポーツだけではなく、女子野球や地方リーグ等のマイナースポーツにも注目し、どんどん”KAKEHASHI” ブランドを展開していきたいというWilliam氏。ここでは紹介できない面白いアイディアやビジネス構想もまだまだ彼の頭にはたくさん詰まっている。

今後はスポーツだけではなく日本と世界、日本人と外国人の”KAKEHASHI” になっていくであろう。

返信

Please enter your comment!
Please enter your name here